トップ 政治 国際関係 経済 社会・文化 連載
李昊 (り こう)
Hao Li

神戸大学大学院国際文化学研究科講師、日本国際問題研究所研究員

2011年3月東京大学教育学部総合教育科学科比較教育社会学コース卒業。2013年3月東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻修士課程修了。2020年9月東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了。博士(法学)。公益財団法人日本国際問題研究所若手客員研究員を経て、2019年11月から同研究所研究員。2022年4月から神戸大学大学院国際文化学研究科講師。『中国共産党内派閥の盛衰と政争――権力基盤としての派閥の比較歴史分析』(東京大学博士論文・2020年)で博士論文特別優秀賞受賞。主な著書に『中国共産党新政治局常務委員の“プロファイリング”』(日本国際問題研究所)、『習近平政権研究』(共著・日本国際問題研究所)など。近刊に『派閥の中国政治――毛沢東から習近平まで』(名古屋大学出版会)。